MacBook Pro Retina 13inchを購入

家で使っているMacは、研究室貸与のMacBook Air 13-inch (Mid 2011)なのですが、いい加減に返却しないとねということで、初任給でMacBook Pro買いました。Retinaはやっぱり綺麗ですね。

ということで、今後のためにセットアップの記録を簡単に残しておきます。

  • 起動、初期設定
  • OSアップデート
  • アプリケーション
    • XtraFinder:Marvericksではタブ表示できますが、やっぱり必須。
      • カット&ペースト
      • 隠しファイル表示。デスクトップの隠しファイルは隠す。
      • 新規ファイル作成。
      • 新規ターミナルをiTermで開く。
    • Google Chrome:他のPCで常用してるので。
    • Google日本語入力ことえりはアレなので。
    • iTerm2:画面分割しないならプリインストールのターミナルでも十分。
    • DropBox:他のPCで常用しているので。
    • KeePassX:パスワード管理。リッチな人は1Password。
    • Homebrew*1:必須。
    • Ricty:必須。インストールは後述。
    • Alfred:必須。起動はダブルShiftが好み。
    • Caffeine:スリープ防止。便利。
    • KeyRemap4MacBook:キーボードショートカットの高度な設定ができる。便利。
      • Use PC Style Copy/Paste
    • その他:Xcode、BetterTouchTool、Evernote、Skitch、Mouなど。
  • システム環境設定
    • Dock
      • 自動的に隠す。
      • 余計なものを極力減らしてサイズを少し大きくする。
    • トラックパッド
      • タップクリック、3本ドラッグを有効化。
      • 軌跡の速さをちょっと早くする。
    • キーボード
      • キーボード:「F1, F2など…を標準のファンクションキーとして使用」をチェック。好みの問題です。
      • ユーザ辞書:「スマート引用符とスマートダッシュを使用」をチェックアウト。これをしないとEvernoteとかで超不快なので。
      • 入力ソース:ことえりを消す。

Rictyインストールメモ

こちらのサイトにてbrew用のFomulaが公開されていますが、ここでは自力で入れてみます。

$ brew install fontforge
$ curl -O http://levien.com/type/myfonts/Inconsolata.otf
$ # http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/migu/ からMigu 1Mをダウンロード(curlが上手くいかないので)
$ git clone https://github.com/yascentur/Ricty.git
$ ls
Inconsolata.otf		migu-1m-bold.ttf
Ricty			migu-1m-regular.ttf
$ sh Ricty/ricty_generator.sh auto
...
$ ls
Ricty-Bold.ttf
Ricty-Regular.ttf
RictyDiscord-Bold.ttf
RictyDiscord-Regular.ttf
...

後はFont BookにD&Dするだけです。



何か思いついたら追記します。

*1:XcodeCUIツールが入る

広告を非表示にする