EPUB3ビューワー実装論(プロット)

  1. EPUB3について
    1. EPUB3の概要
    2. EPUBの歴史
    3. EPUB3ガイドライン・拡張: 電書協ガイド、KADOKAWA-EPUB
  2. 既存のEPUB3ビューワー
    1. 事実上のリファレンス実装: iBooks
    2. リファレンス実装を目指すOSS: Readium
    3. スクロールタイプの実装: BiB/i, Murasaki
    4. 日本の2大ビューワー開発会社: ACCESS, INFOCITY
    5. その他: Google Play Books, SkyEpub, AnFengDe EPUB SDK, ViewPorter, etc.
  3. EPUB3ビューワー実装論
    1. 基礎知識
      1. リフロー・非リフロー
      2. 縦書・横書き
      3. XHTML5, CSS3, DOM4: column-width, Range, etc.
      4. ランタイム: Web, iOS, Android
      5. レンダリングエンジン: WebKit, Gecko
      6. EPUB3の構造
      7. EPUB CFI
      8. DRM
    2. 設計
      1. 全体設計
      2. EPUBローダー
      3. EPUBパッケージ管理
      4. ページレンダラ
      5. 目次、ブックマーク管理
      6. ページローダー、ページ管理: 先読みなど
    3. 実装
      1. ページレンダリング
      2. ページ数計算
      3. 目次とブックマーク
      4. DRM
      5. プログレッシブ
  4. おまけ
    1. EPUB3ツール: でんでんコンバーター, Pages, etc.
    2. 情報源

これらのことが全て理解できればEPUB3ビューワーを実装できますよってことで。書くかどうかは未定。

広告を非表示にする